Project


Kinuya × Noriko学級

ウズベキスタンを代表する陶器の町、フェルガナ州リシタン市。

そこには20年余の歴史を持つ無償の日本語学校、「Noriko学級」があります。

Kinuya Selectは、学校長のナジロフ・ガニシェル氏と連携し、Noriko学級とその生徒たちの支援を行っています。

陶器の町、リシタン

ウズベキスタンを代表する陶器の町、リシタン。陶器作りに適した赤土が豊富で、1000年以上に渡り、伝統として根付いています。

Noriko学級について

1999年に日本人技師・大崎氏の私財により設立。日本語を学べる場所というだけでなく、人と人を繋げる交流の場にもなっています。

工房づくり

Noriko学級は日本語が学べる場所だけではなく、生徒たちが職業訓練を受けられる場所に生まれ変わろうとしています。