· 

モチーフとしての柘榴

ザクロの赤い花と果実は、

中央アジアの食器や刺繍の題材として

頻繁に登場します。

 

宝石のように実ったその姿は、

富や豊かさの象徴とされています。